\ 知っ得!トピ /

生理痛ひどいについて最新記事一覧

頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどい関連速報です。

2018年12月9日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいに必要な基礎知識 月経 月経 月経(げっけい、)は、成熟した人間の女性および高等霊長類のメスの子宮壁の最内層の子宮内膜と呼ばれる層が、周期的に剥離・脱落する際に生じる生理的出血である。思春期に始まり(初経)、個人差はあるが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、通常4-7日間続く(正常月経周期:25-38日)。月経と同時かその数日前から不快な症状を感じる女性が多く、症状は月経 …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいのつわりについて話題提供

2018年11月22日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいのつわりで知っておきたいワード 吐き気 吐き気 吐き気(はきけ)とは、腹部上部に不快感を覚え、嘔吐したくなる症状を促す感覚である。嘔気(おうき)、悪心(おしん)ともいう。むかつきもこれに近い症状である。 悪心、嘔吐は延髄にある嘔吐中枢によって制御されている。消化器、心臓、前庭、脳実質の障害によって嘔吐は誘発される。中枢神経系の障害による嘔吐は悪心を伴わないのが一つの特徴である。消化 …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいの仕事のアレやコレ。。

2018年11月21日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいの仕事に必要な基礎知識 痛み 痛み 本記事では神学、哲学、文学等々で扱われている痛みあるいは苦痛 (いずれも pain)を扱う。 痛みについては、(医師などばかりでなく)哲学者や神学者などもしばしば論じてきた。近年では、人間の経験(や現象)というものが持つ基本的な性質に関して哲学的な議論を行うときや、クオリアについて論じる時などに、しばしば言及されている。 18世紀と19世紀におい …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいの病院関連速報です。

2018年11月20日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいの病院で大事なポイント 治療 治療 治療(ちりょう)とは、病気やけがを治すこと。病気を治癒させたり、症状を軽快にさせるための行為のことである。しかし、日本の法律上は「医師が患者の症状に対して行う行為」のみを指して治療といい、医師以外の施術者が患者の症状を快癒させても「治療した」とは認められないので注意が必要である。つまり「医師による行為」が治療であり、「患者を治したから治療という訳 …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいの吐き気のニュースはいかが?

2018年11月19日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいの吐き気・ポイント! 吐き気 吐き気 吐き気(はきけ)とは、腹部上部に不快感を覚え、嘔吐したくなる症状を促す感覚である。嘔気(おうき)、悪心(おしん)ともいう。むかつきもこれに近い症状である。 悪心、嘔吐は延髄にある嘔吐中枢によって制御されている。消化器、心臓、前庭、脳実質の障害によって嘔吐は誘発される。中枢神経系の障害による嘔吐は悪心を伴わないのが一つの特徴である。消化器の異常が …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいの不妊最新の話題提供

2018年11月18日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいの不妊に必要な基礎知識 月経 月経 月経(げっけい、)は、成熟した人間の女性および高等霊長類のメスの子宮壁の最内層の子宮内膜と呼ばれる層が、周期的に剥離・脱落する際に生じる生理的出血である。思春期に始まり(初経)、個人差はあるが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、通常4-7日間続く(正常月経周期:25-38日)。月経と同時かその数日前から不快な症状を感じる女性が多く、症状 …
頭痛薬と生理痛薬

生理痛ひどいの産婦人科のココが気になる

2018年11月15日
生理痛と薬と私の日々
生理痛ひどいの産婦人科に必要な基礎知識 月経 月経 月経(げっけい、)は、成熟した人間の女性および高等霊長類のメスの子宮壁の最内層の子宮内膜と呼ばれる層が、周期的に剥離・脱落する際に生じる生理的出血である。思春期に始まり(初経)、個人差はあるが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、通常4-7日間続く(正常月経周期:25-38日)。月経と同時かその数日前から不快な症状を感じる女性が多く、 …