[ホームへ戻る]

水道代節約
【トイレ編】



ためて流す
何回分かをためて流してみましょう。ちょっと臭うかもしれません。(^^; 一人暮らしの人にお勧めの技です。お客様が来る前は流しておくよう注意しましょう。

続けて入ろう
家族で続けて入ってまとめて流してみましょう。小さなお子さんがいる家庭だとやりやすいかもしれませんね。残念ながら我が家では全員が成人のせいか、反対派が多いため実行されていません。(^^;

「小」
「小」で流すことを心がけましょう。ただ「これは大じゃないと!」というときは、ちゃんと「大」で流しましょう。

ペットボトル
タンクの中にペットボトルや煉瓦などを入れて水量を調節してみましょう。ただ、トイレの構造によっては故障の原因になるので、注意しましょう。

節水グッズ
トイレ用の節水グッズとして、レバーを引いていないと水が流れない、というものがあるそうです。流れ終わったのを確認してからレバーを離せば水が止まるので、詰まったりすることがなさそうです。ホームセンターなどで、600円前後だそうです。







[ホームへ戻る]