[ホームへ戻る]

水道代節約
【その他】



節水コマ
節水コマは蛇口から出る水の量を半分にして節水するための器具です。取り付けはとても簡単なので誰にでもできます。水道局によっては無料で配布してくれるところもありますし、無料ではなくても安い値段なのでぜひ使ってみましょう。水道代の節約になります。

蛇口
水道の栓がしっかり閉まっていなくて、蛇口から水がぽたぽた落ちているのを外出から帰ってきて気づいた経験がある人も多いと思います。1秒間に1滴程度でも1日でバケツ約3杯分、1mmの糸状に流れていた場合は、浴槽1杯分にもなるのだそうです!蛇口の閉め忘れがないよう、気をつけましょう。また、いくら閉めても水漏れがする場合は、パッキンがゆるんでいる証拠です。一刻も早く取り替えましょう。

麦茶
夏場、麦茶に氷を入れて飲むとだんだん薄まってきてしまったり、残った氷は捨ててしまうことがあります。麦茶の氷を作っておくと、薄くならないし、最後の1滴まで麦茶として飲めます。

お弁当箱
お弁当箱は会社で洗って帰ります。ちょっとせこいけど水道と洗剤の節約になります。毎日のことなので大きいかも。

洗車
洗車はホースを使わずバケツを使っていましょう。バケツ洗車は最初に軽くしぼった布で車体を拭き汚れを落とし、その後バケツの洗剤水とでため洗いし、仕上げにすすぎ洗いをすればオッケー。バケツ3杯できれいにできます。(^^) ホースからの流水洗車は約150Lの水を使うそうです。バケツ3杯ならなら約30L。大分節約できますね。(^^)

洗顔
「洗顔するときは流水で」とよく言われますが、じゃーじゃーと流れる水を見るのはもったいなくてなかなかできません。でもきれいなお肌は保ちたい・・・。そんなときは上手く組み合わせてみましょう。
1,洗面器に水をため、ためた水で顔を濡らし、洗顔料を手に取り、ためた水で洗顔料を泡立てます。
2,普通に泡で顔を洗います。
3,洗面器にためてあった水で、手に付いた泡をきちんと洗い落とします。
4,流水で顔に突いている泡を洗い流します。
時間があるなら、洗面器の中に残ったお水で、洗面台の掃除をしてもいいです。

歯磨き
歯磨きをするときは、流しっぱなしをやめます。水を流しっぱなしにしていると30秒で6Lですが、コップだと1杯約0.2L。約5.8L節約できます。家族4人が朝晩コップ1杯の歯磨きを心がければ大変な節約になりますね。(^^)

クーラー
クーラーのホースから出る水をバケツに溜めて、洗車や掃除、植物の水やりなどに利用します。だいたいどのくらいクーラーをつけるとでバケツ一杯になるのか把握しておくと楽です。同様に雨水もバケツなどにためておき使うことができます。







[ホームへ戻る]