[ホームへ戻る]

その他の節約
【その他編】



油用の小分け容器
私はいつも大きな容器に入った油を買います。購入の際は常に1L当たりいくらになるかを計算し、安い時をねらって買っているのですが、そうすると、大きな容器に入っているものが割安のことが多いためです。そんなこんなで買っている大きな容器なのですが、持ち上げるのは重いし、油がドバっと出てしまうこともしばしば。お弁当用の卵焼きに油はそれほど必要ないのに、大きな容器だと必要以上に出てしまっていました。そこで、それを改善すべく導入したのが写真の容器です。



ふたを開けると先が細くなっていて、ケチャップなんかを入れれば文字が書けるような感じのもの。この先が細くなっている先端のおかげで、油を少量ずつ出すことができます。容器自体も指で押すと簡単にへこむ素材なので、そっと押したり、少し強めに押したりすることで、油の量を調節することができます。これ、とっても便利!重くないですし、量は調整できるし、一石二鳥♪以後、油がドバっと出て悲しい思いをするなんてことがなくなりました。この容器、100均のキッチンコーナーなどにおいてあります。(写真のものはセリアで買いました。)油代の節約に小分け容器、おススメです☆

ポケットティッシュ
街頭で無料でもらえるポケットティッシュは必ずもらってて活用します。しーちゃん宅ではここ数年、普通の箱ティッシュはひと箱も使っていません。おかげでティッシュケースも押入れにしまいこまれたまま。(^^;その代りに、ポケットティッシュケースが大活躍しています。

このポケットティッシュケースはフリマで100円で買ったもの。どこまでも節約しーちゃんなのです。

禁煙
実はしーちゃん、大学4年間のうちの2年間と、精密機器メーカーで働いていた約1年間、タバコを吸っていました。きっかけは大学時代は友達が吸っていたから。メーカー時代は仕事のストレス。大学時代のときはお金がもったいなくなって「今日からや〜めよ」と思ってすんなりやめられたのだけど、メーカー時代はこれができませんでした。何度も禁煙をしようと試みるのだけど、挑戦してはイライラ。再開しては後悔・・・を繰り返していました。そんなしーちゃんがトミーズの雅さんも推奨する「禁煙セラピー」 を読んでスッキリやめることができました。禁煙しようと思ってるけど、なかなかできない・・・という人は、是非読んでみてください。簡単に禁煙できちゃいますよ♪


読みたい本があるときは図書館で借ります。図書館によってはCDやビデオの貸し出しをしてくれるところもあるので利用価値大!どうしても欲しい本があるときはまず古本屋などをあたってみましょう。ただ、あきさん曰く「図書館には最新の情報が載っている本がない」とのこと。どうしても新刊を買わなければならないというときは、図書カードを金券ショップで買って購入するようにしましょう。大体500円の図書カードが480円で売られているので、20円の節約になります。

映画の日
毎月映画の日(地域によって異なります)は全国の映画館の入場料が一律1,000円になります。また、レディースデイなどもあって割引料金で入れるところもあるそうなので、地域の映画の日を調べて是非活用しましょう!

引越
■その1
新しいおうちの契約をする前に、「お家賃もう少し安くなりませんか?」とお願いしてみましょう。安くなることがあります。私は「○日までに敷金・礼金を振り込むこと」と「他の住人に家賃をいわないこと」という条件つきで、大分安くしてもらいました。毎月のことなので1000円でも大きいですよね。不動産屋さんの方からは絶対「値引きしましょうか」とは言ってくれないので、こちらから駄目モトで言ってみるに限ります。

■その2
引っ越し代を少しでも安くするため、いろいろな業者に見積もりを出してみましょう。最近は一括で見積を出してくれるサイトなどもあるようです。

引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!

病気
病気になると医療費は意外に大きな出費になります。日頃から体調管理に心がけましょう。うがい・手洗いの励行、疲れがたまってきたら早めに寝る、暴飲暴食をしない、きちんと歯磨きをする、適度な運動をする等ちょっとしたことで防げる病気はたくさんあります。(^^)

連絡
家族が「夜飲みに行くので今日は夜ご飯がいらない」とか「友達と夜ご飯食べて帰って来る」というときは、できるだけ早く連絡してもらい、無駄な分を作らなくて済むよう、家族に協力してもらいます。

クレンザー
クレンザー類は中身がドバっと出て無駄になってしまうことがあるので、いくつも穴が開いているモノは、穴の半分をテープでふさぐと出過ぎを防ぐことができます。

詰め替え用
シャンプー、リンスや液体洗剤などは詰め替え用の方が安いので、入れ物は捨てずに取っておき、詰め替え用を買うようにします。

仲良くなる
髪を切りに行ったときは美容師さんと、化粧品を買いに行ったときは美容部員さんと、服を買いに行ったときは店員さんとお話しして、髪のお手入れの仕方や、最近のお化粧の仕方、流行の色、服の合わせ方や自分に似合うものなど、色々と教えてもらうようにしています。そうして雑誌には書いていない情報や、時にはバーゲンになる日まで教えてもらえたりして、そういう意味では、どこかのお店の常連さんになるというのは節約の一つの手かもしれません。

幸せな時間
しーちゃんが用事で出かけるときは、交通費や時間の節約のため、1度に済ませるようにしています。ただ、美容院に行く、化粧品を買う、洋服を買うといった、「自分のために時間とお金をかけてやるとき」は、できるだけ別々に行くようにしています。
例えば化粧品を買いに行って、美容部員さんに色々メイクしてもらうと、とてもいい気分になります。購入したのはいつものファンデーションだけだとしても、何となくちょっとキレイになったかなぁなんて気分になったりして。(笑)
髪を切りに行くと、伸びていた髪がさっぱりまとめやすくなる上、見た目もすっきりして、「おお〜」と思います。
こんな風に自分に手間をかけてやったときって、とても気分がよくて、精神衛生上とてもよいもの。だから1度に済ませてしまうのではなく、日を分けることで、小出しにちょこちょこ楽しみを味わうようにするんです。これが毎日節約をがんばっている自分へのご褒美&ストレス解消になります。
私の場合は自分の身に時間やお金をかけるときが「幸せな時間」なのですが、人によって「幸せな時間」様々だと思いますので、自分の幸せになれることをちょこちょこ小出しに味わって、自分へのご褒美にしてはいかがでしょう?(^^)

会社
会社にある福利厚生はうまく利用します。保養所の利用や、TOEIC等の団体試験制度、スポーツクラブの入会割引から、社販、社内預金までいろいろあると思います。結構お得なことが多いと思うので、一度調べてみられるとよいと思います。

マニア
私はキティラーなのですが、周囲も知っているため、キティちゃんグッズを景品などでもらったときは「キティちゃんついてたよ」と私にくれることが多いです。あまり狙ってするのはよくないことですが、自分が何かのキャラクターマニアなら、それを周囲に知らせておくと、いいことが起こるかもしれません。(^^)

申し込み
公共料金の引き落としやお給料の振り込みなどを郵便局、または銀行に申し込むときは、メールオーダーを使わず、直接申し込みに行きます。メールオーダーだと、数日後に「申し込みを受け付けました」という文書が送られてくるだけですが、直接申し込むと、必ずタオルやゴミ袋など、ちょっとした粗品をがもらえます。







[ホームへ戻る]