ヘアケア編



しーちゃんの髪は多くて、少しクセがあります。
ドライヤーできちんと乾かすとストレートになるのだけど、
湿気が多いと途端にふわ〜っと広がる波状毛。(;;)
コンプレックスの一つです。
なので、3〜4ヶ月に1回、ストレートパーマをあてています。
カット込みでお値段約1万5千円。
ちょっと高いな〜と思うけれど、
髪がまとまらないと1日中気分がすぐれないので、
必要経費かなと思っています。

そんなしーちゃんが愛用しているのが、
カネボウのSALA。
名前の通り、ホントにサラサラになってくれるんですよ。
安いときにまとめ買いしています。
そして、季節によって頭皮のコンディションは変わるので、
夏は「さっぱりタイプ」、冬は「しっとりタイプ」と使い分けしています。

髪のキレイなお友達に、シャンプーとリンスは何を使っているのか聞いたところ、
人によって答えは様々でした。
自分に合ったものを見つけるのが一番大切なのでしょうね。
最初は小さいサイズで試してみて、よかったらボトルを買う、
という風にするとよいかもしれません。


さてさて、自分に合うシャンプー&リンスが見つかったら、
次はシャンプーの仕方。
美容院の人にポイントを教えていただきました。

一つ目はシャンプーをする前に櫛で髪をといて、汚れを落とすこと。
小さなことだけど、これ、重要なんだそうです。
すぐにできる技なので、是非取り入れたいですね。

二つ目は、髪をしっかり濡らすこと。
こうすると、シャンプーの泡立ちがよくなるそうです。
しーちゃんはシャワーを使わず、湯船から汲むことが多いのですが、
少しずつ髪にしみ込ませるように流すと、全体に行き渡りやすくなります。

三つ目はツメを立てず、指の腹でやさしくマッサージするように洗うこと。
このとき髪の毛はごしごしこすってはいけません。
特に髪の長い人は要注意。
毛先は頭皮から流れてきた泡で包むように動かすだけで十分なのだそうです。

四つ目は洗い流すとき。泡が残らないようにしっかり洗い流します。
湯船から汲んだお湯で洗い流しているしーちゃんも、
仕上げは必ずシャワーで念入りに流すようにしています。
泡が残るとフケや痒みの原因になるのだそう。
ここは少し水道代を奮発して、しっかり洗い流しましょう。

五つ目はタオルドライ。
ごしごしこするのではなく、
特に長い毛先はタオルでポンポンとたたくように水分を吸い取るとよいのだそう。
タオルを使ってしっかり水分を取りましょう。
しーちゃんはロングヘアなので、
粗品でもらったタオルを2枚使ってタオルドライしています。
なぜか粗品でもらったタオルって水分をよく吸収してくれるんですよね。(笑)

そして六つ目はドライヤー。
濡れたまま寝ると髪が痛むそうです。
面倒でも寝る前に頑張って乾かしましょう♪
しーちゃんはドライヤーの熱で髪が痛まないように、
タオルドライ後、最低1時間は自然乾燥してからドライヤーするようにしています。
ちょっと面倒なんだけど、乙女度アップのためにがんばってますよ〜。(笑)
ドライヤーでは、髪の水分の8割くらい乾いたかな、というところでやめるのがいいのだそうです。
そのまま寝ると寝癖が心配・・・という方は、
それからまた少し自然乾燥するとよいでしょう。

そうそう、しーちゃんはマイナスイオンが出るドライヤーを使っています。
医学的には証明されていないのだそうだけど、
しーちゃんはマイナスイオンドライヤーを使うと髪がしっとりします。
毛先のパサつき感もマシになりましたよ〜。
オススメです♪

キレイな髪ってそれだけで魅力的ですよね。
反対にパサついていたり、痛んでいると、
どうしても美しく見えない・・・。
がんばってデイリーケアを大切にしましょう。(^^)






TOPページへ