自分に似合う色・形を知る



とあるパーティーのコーナーで「カラーコーディネーターの先生に診てもらおう!」
というのがありました。
事前に「自分に一番似合うと思う色の服を着てきてくださいね」と言われていたので、
しーちゃんはサーモンピンクのニットに、ふんわりスカートをチョイス。
万年顔色悪女のしーちゃんにとって、ピンクは顔映りがよく、
大好きな色だったので、選んでみました。
「かなり辛口の先生だから、覚悟しておいてね」と言われて、
ドキドキしていたのだけど・・・。

「よく似合ってると思いますよ。春らしいピンクはあなたの色ですね」

という診断をいただくことができました。
自分の好きな色と似合う色が一緒でよかった!!!
かなり嬉しかったです。

そんなわけで、しーちゃんのワードローブはピンクが多いです。
ピンクに合わせやすい、黒やグレー、白のお洋服も多め。
「もうピンクはたくさん持ってる」と思っても、
お店にいくとついピンクのものに目がいってしまいます。

逆に、緑・黄色・オレンジは似合わない・・・と思っているので、敬遠しています。
お店に行っても素通り・・・。
でも、ちょっと待って!
緑・黄色・オレンジと一口に言っても、生地や柄、風合いで微妙に色は違います。
自分から積極的にそれらの色をチョイスすることはないしーちゃんなのだけど、
一緒にお買い物に行った、母マリコやワカさんに
「そのオレンジはすごく似合ってる!」なんて言われることも。
身内の意見というのは忌憚のないものでとても参考になります。
自分では選ばないだろうと思うものでも、「それしーちゃんっぽいよ」と言われれば、
一度は必ず試着してみるようにしています。
着てみて「おお!」と思ったことは、一度や二度ではありません。
逆に自分が気に入って試着してみたものでも
「それ、顔色が悪く見える」と言われ、断念したことも。(笑)

そんなこんなで、お洋服を買いに行くときは、
率直な意見を聞かせてくれる母マリコやワカさんと行くことが多いです。

確かに自分の好きな色・似合う色はあるけれど、
それに固執することなく、チャレンジすることも大切だなぁと思っています。






TOPページへ