自分の体型を知る



しーちゃんは体型にあるコンプレックスを持っています。
人に言うのも恥ずかしくて、口に出してい言ったこともないのだけど、かなり気にしています。
下半身に関する悩みなのですが、そんなコンプレックスをカバーするため、
基本的にズボンははきません。
ズボンをはくと、そのコンプレックスが強調されてしまうからです。
思春期の頃は体育の時間に体操服のズボンに着替えるのがとっても嫌だったなぁ。
体育の時間の度、憂鬱で憂鬱で仕方ありませんでした。
そんなわけで、プライベートではずっとズボンは買わずに来ました。
留学するにあたって、「カナダでは野外アクティビティも多いだろうから」
と、必要に迫られ初めてジーンズを買った・・・というくらいです。
今も一応2本ジーンズは持っていますが、滅多にはくことはありません。
珍しいかもしれませんね。(^^;
ズボンをはいているときは何だかとっても落ち着かなくて、
気にしている体型のコンプレックスが目立っちゃってるんじゃないか
って気が気じゃないんです。
あ、でもズボンをはくのがいけないと言っているのではないのですよ。
たまたましーちゃんの持っている体型コンプレックスは、
スカートならカバーできた、というだけのことです。

そんなこんなでスカート派のしーちゃんなのだけど、
スカートだからといって何でもいいというわけではありません。
タイトスカート、ギャザースカート、プリーツスカート、ふんわりスカート等々
いろんな種類があるし、使われている生地や色、丈によっても
ずいぶん雰囲気が変わります。
体に添わなかったり、コンプレックスが隠れなかったりすることもあれば、
逆にきれいに見えることもあります。

家には等身大の鏡があるので、新しい洋服を買ってきたときには必ずチェックします。
プチファッションショーって感じでしょうか。(笑)
新聞紙を敷いて、靴まで履いてのトータルバランスをチェック。(やりすぎ?!)
うまくコンプレックスが隠れていればOK。
自信を持って出かけます。(笑)

「いかにコンプレックスを隠し、少しでもスタイルよく見せることができるか?」

これがしーちゃんファッションの原点です。






TOPページへ