【サマープログラム】



2007年9月。

学校で開催されるサマープログラムの「TOEIC900点の壁突破コース」を受けることにしました。
9月の毎週土曜日、180分×4回の授業です。
この講座には進級試験やテストがないこと、
1ヶ月間だけの限定プログラムであることから、
病院の先生とあきさんには受講することを認められました。
(マリコさんは「まだ早いんじゃないの?」とちょっと反対でした)。

前々からしーちゃんは英語に関して大きなコンプレックスを持っていました。
それは
「TOEICでまだ900点を突破していないこと」と「英検1級を持っていないこと」だったのです。

今回のプログラムを受けただけで、すぐにTOEICの点が上がるとは思いませんが、
少なくともTOEICにまたチャレンジしてみようというきっかけになり、
ラジオ講座からまた一歩踏み込んで英語の勉強を始めるいい機会になるのではないかと思いました。
そして、自分の持っているコンプレックスを見つめなおし
、そこから脱却するいいチャンスになるのではないかとも思いました。

実はこの講座、しーちゃんが学校の人材派遣部から派遣で働いていたときに、
営業の方に「こんな講座があったらいいなと思うんですけど」とお願いしていたものでした。
それが今回実現することになったのです。
900点突破を目指すしーちゃんにとっては、願ったり叶ったりの講座でした。
案内が来て、この講座を見た瞬間、受講の意志は固まりました。
あきさんや病院の先生が止めても多分受けていたと思います。
そのくらい渇望していた講座でした。

9月8日。講座開始。

最初に先生の自己紹介が事務局の方からありました。
先生はその道のプロだそうで、TOEICの講座を何度も開催されているそう。
最初の授業では、鉛筆の使い方から、
900点取るにはどこで何問まで落としていいのか、
どのパートで何分何秒かけてもいいのかまで、
こと細かにお話してくださいました。
かなり気合の入った授業でした。

それから4回。実際に授業でどんどん問題を解いていきました。
もちろん本番のTOEICに備えて、ストップウォッチで測りながらの回答です。
解いた後は解説。
「ここで間違えた方は、こういった勉強をしてください」と、
かなり詳しいアドバイスまでいただきました。
毎回毎回、授業が終わった後はかなり消耗しているらしく、ぐったり。
お腹もぺこぺこになりました。
実際に問題を解いていく中で、しーちゃんの苦手箇所も浮き彫りになりました。
今まではリスニングで満点を何度か取っていたので、かなり楽観的に考えていたのですが、
新TOEICになって、少し難易度が上がったように思います。
特に、PART4のアナウンス系問題では、何問か落とすようになっていました。
毎日NHKのラジオ講座は聞いているけれど、これだけでは足りないようです。
TOEICに向け、毎日リスニング問題を解く決意をしました。
それから、PART5の適語補充問題は以前から苦手意識があったのですが、
やはりここは苦手なまま。(^^;
できるだけこちらもまだまだ精進が必要だと感じました。
ラジオ講座のテキストには、巻末に適語補充問題が毎月載せられているので、
過去のテキストをひっくり返して、毎日少しずつ解いていこうと決心しました。
長文に関しては以前と変わらず特に問題はなさそうです。
ただ、たまにつまらないミスをするので、注意が必要そうです。こちらも手を抜かず、
1日に1題くらいは解いていこうと思いました。

授業で、細かいテクニックや気をつけるべき点を学ぶことができました。
後は私の努力次第です。
授業を受けただけで900点を突破できるのではないのです。
とにかくやるしかない。
平日はできるだけ毎日2時間勉強することを目標に、
ひたすら問題を解き、答え合わせをし、間違えた箇所を確認し、単語を覚え・・・
を繰り返しました。
苦手な箇所も得意な箇所も、とにかく解いて、解いて、解いて・・・。
解くうちに、何となくなのだけど、体でTOEICの傾向が分かってきた気がしました。


そして10月13日。
派遣元の会社でTOEIC IPテストが開催されました。
朝から耳に英語を慣らすため、リスニングのCDを聞き、
文章に脳を鳴らすため、ラジオ講座の適語補充問題を復習しました。
そしていざテストへ!


テストはそんなに難しく感じませんでした。
リスニング中、ときどき集中力が切れたりもしたけれど、
かなりいい感じで解けたのではないかと思います。
適語補充問題もやり込んだだけあって、分からない箇所は一つもありませんでした。
唯一、得意のはずの長文で少してこずりました。
得意だから・・・と思って、他のパートよりもやり込み具合が少し甘かったのかもしれません。
全パートを通してしっかりやり込む必要があるなぁと思いました。

そんなこんなでテスト終了。
今まで勉強時間を取るために結構ハードな生活をしていたので、
それからしばし開放されるのかと思うと、ちょっとほっとしました。
英語の勉強はずっとしていかなければならないので、
これで終わりという訳ではないんですけどね。
とりあえず「やりきった!」という達成感でいっぱいでした。

そして2週間後・・・。

結果が送られてきました。
結果は905点!
何とか900点を超えました。
あきさんに話したら「900点ぎりぎりだね」と笑われました。
私もそう思います。(笑)
でも、900点超えてよかった。
ホントに嬉しかった!

英語の勉強はこれで終わりではないので、これからも続けていきたいと思います。
TOEICの方もこれからもチャレンジしつづけていきたいと思います。
派遣元の会社では2ヶ月に1回TOIEC IPテストが開かれているので、
できるだけコンスタントに受けるようにしたいな。
短いスパンでの目標を定めることで、
持続して英語の勉強を続けられるのではないかと思います。

学校へは通わなくなったけれど、翻訳家への道は決して諦めません。
これからもずっとずっと挑戦しつづけていきたいと思います。

そんなしーちゃんを温かく見守っていただけると幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




(2007.11.26)






TOPページへ