【勉強再開】



2007年6月、しーちゃんのうつ病はとてもよくなってきました。以前はちょっとしたことで激しい落ち込みや、不安感、焦燥感、自己嫌悪に襲われ、次の診察を待たずに電話診療を受けたりしていましたが、そういうことがなくなってきました。そこで、思い切って主治医の先生に「英語の勉強を再開したい」と申し出ました。先生としては、まだ早いと思ったようです。なかなか首を縦には振ってくれませんでした。でも、しーちゃんの中で湧き上がってくる「英語の勉強をしたい」という気持ちは抑えられませんでした。「ラジオ講座からでもいいのでしたい」と食い下がりました。すると先生は「マイペースでするなら」という条件付でOKを出してくれました。まだまだ仕事と家事をこなすだけで「十分頑張っている状態」なので、決して負担になりすぎない程度にすること、とも言われました。
たかがラジオ講座くらい、かもしれません。でもたとえラジオ講座だけでも、英語の勉強を再開できる見通しが立ったことはとてもうれしいことでした。また英語の勉強ができる、と思うと胸が高鳴りました。
ラジオ講座は7月から再開しました。行き帰りの電車の中で何度も何度も繰り返し聞いています。耳から入ってくる英語はとてもいとおしくて、新しい単語が出てくるとすぐに覚えてしまいます。頭も心も英語を渇望しているのを感じます。ただ、去年の今ごろに比べると英語力が落ちてきているので、聞き取れない部分もあります。ときどきそんな自分にふっと不安になることもあります。でも、焦りは禁物。以前、無理をして学校に行って、結局病気がひどくなり、学校にも行けなくなってしまったという苦い思い出があります。同じ過ちは二度と踏みたくありません。先生のおっしゃるように、マイペースを守り、ゆっくりと時間をかけて失った英語力を取り戻そうと思っています。あぁ、それにしても英語が勉強できるってなんて素晴らしいことなんでしょう!今のこの気持ちを忘れずに、マイペースを守ってぼちぼちラジオ講座を続けていきたいと思います。そして、少しずつ病気が回復してきたら、勉強量を増やしていこうと思います。
しーちゃんの翻訳家への道のり復活です!




(2007.7.9)






TOPページへ