出店記録
アート&ライフマーケット2009 in 宝塚 <その3>



「アート&ライフマーケット2009 in 宝塚」への出店が決まってから、
マリコは精力的にリース作りを開始しました。
その様子は母マリコのブログ「マリコの節約インテリア」の
2009年9月から10月にかけての日記を見てもらえれば一目瞭然。
ほぼ毎日、「今日作ったリース」がアップされています。


しーちゃんはというと、まず三宮で開催された事前説明会に参加しました。
宝塚会場では50ブース出ると聞いていたのですが、
しーちゃんが行った日の説明会参加者は15人くらい。
違う日に同じ説明会が別途開催されるのだそうです。
確かに説明会会場は50人もの人が入れるような大きな部屋ではありませんでした。

実はこの日のために会社を午前半休したしーちゃん。
もし別日程で土日とかに開催されるんだったら、
そっちの方に変えてもらえたかもなぁと思いました。
そういうことが可能だったかどうか、
今となってはもう分からないけれど、ちょっと残念・・・。
「平日はどうしても無理なんです」とか言って、
聞くだけでも聞いてみればよかったかもしれません。


説明会では、クジを引いて、出店ブースも決められました。
しーちゃんが参加した日が説明会初日だったようで、
真新しい図面にどんどん名前が書き込まれていきました。
しーちゃん達は18番。
図面から見るに、左右前後どこから見ても真ん中の辺りでした。


同時に、出店者紹介チラシに載せるブース紹介文と写真も提出しました。
写真は応募のときに使ったプロの方が撮ったものを提出。
ブース紹介については、ハガキに
「30文字以内でブースの紹介文を考えてきてください」
と書いてあったので、これまた練りに練って考えて行ったのだけど、
事前説明会で渡された提出用紙には50文字以内と書かれていました。


ええ!30文字以内じゃなかったの?!


30文字と50文字では大分違います。
どういう手違いかは分からないけれど、
せっかく50文字までOKということだったので、
その場でウンウンうなって文章を考え直しました。

が、そんなに名文がとっさに浮かんでくるハズもなく・・・。(;;)

結局40文字くらいのものを提出しました。
最初から50文字と分かっていれば、もっといい文章にできたのになぁ。
今でもちょっと悔やまれます・・・。

そうそう、ブースの名前もこのとき提出しました。
これもハガキに考えてくるようにと書いてあったものです。

「マリコルーム」

と書いて提出しました。
なんとコレ、父タモォツゥが考えたものなんですよ。
普段、お洒落やセンスとは程遠いタモォツゥが考えた名前です。
マリコへの愛情がひしひしと感じられるように思います。


説明会は、注意事項の書かれたプリントに沿って行われました。
机はどのくらいの大きさかとか、駐車場は使えるのか、とか、
不安に思っていたこと、聞きたかったことが、この説明会でほぼ解消されました。

最後に「ご質問のある方はどうぞ」と言ってくださったので、
テーブルクロスのことを聞きました。
ホテルで用意してもらえるのか、もししてもらえるなら何色かというものです。
今回は白いクロスを机にかけておいてもらえるということでした。

大抵のことがプリントに書かれていたので、みなさん質問はあまりなかったようです。
質問した人は私以外にあと2人でした。
ちゃんと聞いてたつもりだったんだけど、
ちょっと緊張してたみたいで、どんな質問をされたかは忘れてしまいました。(^^;

出店者のみなさんの意気込みが感じられる説明会でした。
誰もかれも真剣に聞いてらっしゃって、熱気に溢れていました。

ライバルになるようなお店がないといいな。
みなさん、どんな品を持ってくるんだろう?
リースを作ってる人じゃないといいんだけど・・・。

説明会自体はとてもスムーズで、1時間半の予定だったけれど、
1時間もかからずに終りました。

帰りの電車の中で、もう一度プリントに目を通しながら、
私がすべき裏方仕事を頭の中で整理していきました。

このときまで「出店できる!」という喜びでちょっと浮かれ気味だったのだけど、
この説明会に参加したことで

「しっかり準備を進めなくっちゃ」

と、地に足が着いた感じがしました。

本番まであと1ヶ月ちょっと。
やれるだけのことをやろうと決意しました。






>>TOP PAGE