[ホームへ戻る]

出店記録
【2010年3月】



前回もまた"フリマ出店成功"に気をよくした母マリコとしーちゃん。

「今度は冬物の在庫一掃セールをしよう!」

と、真冬の2月の出店を企てました。

一番寒い時期に冬物を売るのが一番いい(売れる)に違いない。

との思いからでした。

自分達がフリマで買い物をするときは、
たとえ季節外れのものであったとしても、

「冬は必ず春となる」

などと言って、気に入ったもの(特に定番のもの)は買ったりするのですが、
そういう人はあまり一般的ではありません。

暑い真夏にセーターは暑苦しいと思われますし、
寒い真冬に半そでカットソーは寒々とし過ぎています。

やはり季節に応じたものを売るのが一番いいに違いない!

というわけで、2月に冬物を売ることを目標に、
出店に向けて、着々と準備を始めたのです。

しーちゃんは帰省の度、スーツケースにフリマグッズを詰めて帰りました。

マリコは押入れや納戸の整理を兼ねて、フリマグッズの掘り出し。
また、ワカさんからもらった古着を洗ってアイロンをかけるなどして商品を準備しました。


開催情報も日々ネットやチラシでチェック。
12月になって、前回出店した会場で2月に開催されるとの情報をキャッチし、
すかさず申し込みました。

その会場はお客さんの数が他の会場に比べて多く、
また、室内での開催のため、天候に左右されることがありません。
空調も行き届いているので、寒かったり暑かったりすることがなく、
心地のいい環境で出店ができるのです。

その上、規定の時間になるまで扉が開かないので、
それまでお客さんが入って来ることがありません。
そのため、自分の店の準備が終ったら、
他のお店の商品を誰よりも早く、誰にも邪魔されず、ゆっくり吟味して購入できる、
いわゆる「出店者特権」を存分に行使することができる会場。

しかも前回出店したときはホントによく売れました。
こんなものも、あんなものも、え?それも?あれも??
ホントにホントによく売れたのです。
他の会場だったらあんなに売れなかったかもしれません。

「あの会場は相性がいい」

と、その会場がとても気に入ったマリコとしーちゃん。
早々に申し込みを済ませ、あとは出店日にできる限りのことをするだけ
・・・のはずだったのですが・・・。


1月に入って、ちょうどその日にしーちゃんが結婚式に出席しなければならないことが判明しました。
さすがにフリマより結婚式です。
とてもとても残念だったけれど、
その会場での出店は諦めることにしました・・・。

でもやっぱり出店はしたい・・・。

やはり、

「冬物は寒い時期に売れる」

と考えていたので、どうしても2月に出店したいと思いました。

そんなとき急浮上してきたのが、Tという会場でした。
2009年夏に初めて会場としてお目見え。
当初は単発開催の会場の予定だったようなのですが、
おそらくそこそこいい結果が得られたのでしょう。
その後、レギュラー会場に昇格。
定期的に開催されることが決定されたようでした。
新会場なので、全くどのようなところか分からなかったのだけれど、
出店者募集要項を読んでみると、出店料が他の会場の半額です。
これは魅力的!!

が、出店料の安さに惹かれて出店したけど、
お客さんが全然集まらなかった・・・では意味がありません。
まずは偵察に行ってみることにしました。


2010年1月某日。


どんな会場なんだろう?
いい会場だといいな。

半分期待しながら、半分不安を抱えながら、
自転車をこいで、マリコと2人でT会場に行きました。


フリマ開催場所は某複合施設の2階建て駐車場の1階。
屋根があるので雨風はしのげそうです。
開催要項にも「雨天中止」とは書いていなかったので、
ひどい雨でなければ決行されるのかもしれません。
日焼けの心配がないのも嬉しいところ。

ただ、やはり屋外なので、気温の影響は受けそうでした。
しーちゃん達が行った日はとにかく寒くて、耳が千切れそうなほどでした。
マリコもこれには参ったようです。
手術した足が痛むと言っていました。

会場の入り口にはパイロンが置いてあって、
お客さんは10時まで中に入れないようになっています。
これなら準備もゆっくりできそう。
ただ、お客さんから丸見えなので、
「出店者特権」の行使は微妙そうだなと思いました。(^^;

この日は寒かったせいもあってか、8店舗ほどしか出店していませんでした。

この「出店店舗が少ない」というのは、
出店者にとってはいい方に働くことが多かったりなんかします。
店舗数が少なければ、それだけライバル店が少ないということなので、
お客さんが自分のお店を見に来てくれる可能性が高くなり、商品がよく売れるのです。

あまりにも店舗数が少ない・・・というのが続くと、
その会場は魅力がなくなり、客足が遠のき、廃れ、
やがて開催中止・・・なんてこともあるのだけれど、
この会場はレギュラー開催が決定したばかり。
その心配はなさそう。
その上、お客さんの数はかなり多そうです。


これはねらい目かも!!


一応、主催者さんにお話を聞いてみたところ、
今回は寒いので、いつもより出店店舗が少ない、とのことでした。


ふむ・・・。


寒さによる出店店舗減少を考慮したとしても、
会場自体がそれほど大きくはないので、
出店店舗数は限られそうな気がしました。
20店舗出ればいい方ではないでしょうか。
頑張っても30店舗くらい?

その割にお客さんは多いと思いました。
常連さんの顔もちらほら。
私も含め、お客さんはみんな新しい会場に期待しているように思えます。

実際にフリマが始まってみると、
マリコとしーちゃんお気に入りの会場では、
おそらく見向きもされないようなお店も、
T会場ではたくさんのお客で溢れ、賑わっていました。
需要と供給のバランスということなのでしょう。


「出店会場の候補として要検討」


そう、結論付けました。


その後、マリコと何度も話し合い、
「あの会場で出店すると売れそうな気がする」
との結論に至りました。

ただ、屋外なので冬場はかなり寒くなります。
マリコの足の傷跡のことなども考えると、
真冬の2月に出店するのはかなり厳しそうです。
駐車場の1階ということで屋根があるため、
雨が降っても半屋内なので開催されるというメリットがある一方で、
日陰になってとても寒いというデメリットも。

マリコと相談に相談を重ね・・・。

とてもとても残念だったけれど、
結局このT会場で2月に出店することは断念しました。


でもやっぱりどこかで出店はしたいなぁ・・・。


そんな思いがぬぐいきれず、調べていると、
例のお気に入り会場で3月の3連休に2日連続で開催されることが判明。

「3月はまだ寒いから冬物は売れる!」

とちょっと強引に判断し(笑)、
初日の日曜日の方に申し込みました。

今まで自分達が買い物客として行った限り、
同一会場で2日連続開催される場合、
2日目の方はなぜかお客さんの数が激減します。
出店者の半数は初日と同じ顔ぶれで、
「残り物を売っている」という感じなので、
お客さんもそれがわかっていて、敬遠しているのかもしれません。
そのため、初日に出店する方が断然お客さんの数が多く、
出店者にとってはよい環境となるのです。

そんなこんなで、紆余曲折の末、3月21日(日)出店が決定しました。


フリマ開催日前日−。

しーちゃんが帰省する度に、ある程度値付けはすすめておいたのだけど、
まだ残っているものがあったので、最終の値付けをしました。


まだ値札のついていない服たちです。


値付けが終った服たちです。


これは服につける用に作った値札です。


セロテープでこんな感じにくっつけます。


今回も100円コーナーを作る予定なので、
100円の値札をたくさん作りました。


こんな感じでホッチキスで留めました。

紙袋も小銭も用意したし、準備は万端!
あとは晴れるのを祈るのみです。
天気予報は「晴れ時々雨」。
ああ、せめて搬入のときは晴れてくれますように!!



フリマ当日−。

お天気は・・・黄砂!!!



本当はお日様が出ているのだけど、
黄砂がひどく、かなり視界の悪い日となりました。
でも、とりあえず晴れてくれたのでよし!
細かいことは気にしません。(笑)

ただ、思った以上に気温が高かったのが誤算でした。
前後何日かは冬の寒さだったにも関わらず、
この3連休は桜が咲くほどの陽気となったのです。

こればっかりは仕方ありません。
さすがにあまりに冬っぽいものは売れないだろうと判断。
真冬の分厚いセーターとダウンコートは持って行くのをやめることにしました。


張り切って車に荷物を積み込み。



フリマ出店記録では初登場のしーちゃんです。

ワカさんも手伝ってくれました。



不安と期待に胸膨らませながら会場へ向かいました。


今回、搬入のほとんどをワカさんとしーちゃんで担当。



今回の荷物はこれで全部です。

母マリコは腰をちょっと痛めていたので、ディスプレイを担当しました。



もちろん、搬入後はしーちゃんもディスプレイを手伝いました。(^^)

前回好評だった100円コーナーに加え、今回は10円コーナーも作ってみました。



今回の100円コーナーはお洋服ばかりにしてみました。




10円ボックスには、

「もしなんなら差し上げてもいい」

と思うようなものを入れてみました。
ちょっとでもお金になればラッキーくらいの気持ちです。(笑)

20分ほどで、今回の私達のお店が出来上がりました。





マリコが一人で店番をしてそうな雰囲気ですが、
実際には、マリコが座っている座布団を二人でシェアして座ります。

さぁ、これでお店の準備も万端。
開店の時間まで「出店者特権」を生かして、
他のお店の商品を見て回りました。


が・・・ん?なんか全体的にショボい??


いつもなら、「ここのお店好きかも!」というお店があるのですが、
今回は全くありません。
しかも、なんだか全体的にそのお店も商品があんまりな気が・・・?


もちろん、うちのお店だって不用品のかき集めな上に、
9月に出店した後の残り物が混じってるという状態なので、
魅力的なお店とはとても言えないのだけど、
やっぱり他のお店の商品もあんまりな感じがします。

他のお店にあまり魅力がないということは、
出店者にとってはチャーンス!です。
特に自分のお店の商品に自信のないときはラッキー!かも。

他のお店はいわばライバルです。
ライバル店の商品がショボければ、
お客さんが自分のお店に流れてくる可能性大。
これは期待できます!


結局、魅力的な商品に出会うことができなかったので、
開店前には何も買わなかったけれど、
もしかして今日はバンバン売れるかも?!


さあ、いよいよ開店です!
ドアの向こうに並んだお客さんがドーっと入ってきました。



うちのお店にもお客さんがたくさん立ち止まってくれています。



今回も100円セールはなかなかの人気!



10円コーナーは、年配の女性とおじ様に人気がありました。



箱が小さいせいか、人だかりはできなかったのだけど、
箱の前には入れ替わり立ち代り人がやってきて、
常に誰かがしゃがんで箱の中を見てくれている、という状態でした。
100円コーナーより人気があったかもしれません。



お客さんに商品の入った紙袋を手渡しながら、
おつりを取ろうとしているマリコの写真です。


お店を切り盛りしながら、
前回より若干お客さんが少ないかも?と思いました。
前回はとても写真を撮る暇などなく、
ずっと接客に追われていたという感じだったのだけど、
今回はこれだけたくさんの写真を撮っています。
それだけ余裕があったということです。

後で分かったことなのだけど、
この日、市内の大病院でバザーがあったり、
近県で大きなイベントがあったそうです。
どうやらお客さんの多くがそちらに流れてしまったよう。

さすがに同日開催のイベントまでは確認していませんでした。(^^;
うーん、これからは事前にチェックしないとだなぁ。


それでも、とりあえずうちのお店にお客さんが途切れることはなくて、
商品もちょことずつではあったけれど、ずっと売れ続けました。



そんなこんなで、「そろそろ店じまいしようか」
と言ったときには、お店にはほとんど商品がなくなってしまっていました。



最初はブルーシートいっぱいにあった商品が、たったこれだけに。


お客さんの数も減ってきたので、12時ごろ店じまいしました。


「結構売れたかも」という感触があったので、
ちょっと豪勢にとランチへGo!

今回は、和食の日替わりランチをいただきました。



お袋の味の詰まった御膳に満足、満足。


さてさて、今回の売り上げは?


・・・6580円でした!!


目標の5千円を超えていたので、嬉しかったです。




今回、お客さんが少なめだった割に、よい結果だったと思います。
前回に引き続き、100円セールは好評だったし、
今回作ってみた10円セールの箱も常にお客さんに見てもらえました。
やはり「○○均一」という箱があると、
人は「何かあるかも?!」と探ってみたくなるようです。(笑)
10円セールの中には自分達にとっては全く意味のないガラクタばかり入れていたのだけど、
欲しい人には欲しいものだったようです。
かなり色々なものが売れました。
まま、お値段が1個10円なので、利益もそんなに大きくはないですが、
10円電気代を節約する大変さを思うと「やってみる価値アリ」だと思います。


大きな誤算だったのは、
「同会場で2日連続開催の場合、1日目がよい」
という今までの経験が裏切られたことでした。
今回、私達が出店した1日目は、他の大きなイベントと重なったため、
お客さんの数が若干少なめでした。
翌日、今度は買い物客として同会場のフリマに参加しましたが、
お客さんの数が1.5倍くらい多かったように思います。

ただ、いつもなら「前日に引き続き残り物で2日目出店」というお店が半数はいるのですが、
2日目も新規店舗がほとんどで、しかも商品がものすごくよいお店が多かったです。
買い物客としての参加だったのでかなり楽しめましたが、
これが出店店舗としての参加だったらしんどかっただろうなぁと思いました。
ライバル店の商品が良すぎると、自分のお店の商品が売れません。
例えお客さんの数が多くてもです。

そんなこんなで、結果的には1日目に出店してよかったのかも?!と思いました。

もうひとつ大きな誤算は「気温」でした。
「3月はまだ寒いはず!」と思って、今回の出店を決めたのだけど、
私達が出店した日は「春?初夏?」というくらいの気温でした。
そのため、当初予定していた「冬物」のうち、
ダウンコートやいかにもなセーターの販売は見送らざるをえませんでした。
これは来年に持ち越しです。(^^;


色々反省点もあったけれど、まま、目標金額も達成して、楽しいフリマになりました。
次回は7月に出店の予定です!!







[ホームへ戻る]