二人はこんな人



HN あきさん
性格 誠実・まじめ・心配性・聞き上手
血液型 A型
専門 理系
出身地 関東
現在 関西


HN しーちゃん
性格 大雑把に見えて実は細かい・本来悲観的
血液型 O型
専門 文系
出身地 四国
現在 関西

【あきさんの遠恋感】
二人の出会いは偶然と言うより、必然だと思っています。(^^)そして、初めから遠距離でもやっていけると思っていました。それは今でも変わっていません。本当に好きなら他に選択ないしですしね。(^^; 物理的な距離とかそういうのはあまり関係ないのではないかと思います。心の距離の方が大切かなぁと。(^^) 普段の会話や言動の中で、お互いがお互いのことを想っていること、いつも側にいるように感じていること、そして信じていることが自然と伝わっているように思います。
 しーちゃんは「大好きな遠くの人よりちょっと好きな近くの人」という考え方だったようですが、それが覆ったのは、まま、大好きとかそういうのではなかったからではないでしょうか。(笑)って本人も言ってしますし。日々の表面上の寂しさより、心の距離が近いことによるぬくもりを感じることの方が、大切で暖かく感じることを知ってしまったからかなぁと思っています。
 しーちゃんがカナダに行ってもそれは変わりません。何があっても、何処にいても、心の距離は変わらないから。お互いが相手の力の源になって、それをもらって、いっぱいいっぱいいろんなことを二人でしていけたらと思います。
【しーちゃんの遠恋感】
出会いはどこに転がっているか分からないとはいいますが、まさか自分が遠距離恋愛をすることになるなんて、夢にも思っていませんでした。
 二人の出会いには多くの人の出会いと、様々な偶然が重なっていました。もしあきさんがあのバイトをしていなかったら。もししーちゃんががもう一つの候補だった会社に就職していたら。もしあきさんのお友達がしーちゃんの同僚と知り合っていなかったら。もしあの日、あの時、しーちゃんが出かけてしまっていたら・・・。
 あまりにも多くの偶然が重なって出会えたことを知るにつけ、それはもうすでに偶然ではなく、必然だったかのようにさえ思えます。20年以上も全く離れた場所で、お互いがこの世にいることさえ知らず、全く別々の人生を歩んできた二人が出会えた・・・。
 あきさんに出会うまでの恋愛に対する基本的な考え方は、「大好きな遠くの人より、近くのちょっと好きな人」でした。ものすごく寂しがり屋で甘えん坊の私にとって、遠くに住んでいるということは致命的でした。風邪をひいて辛いとき、そばにいてほしくてもいてもらえない、がんばっている彼にお弁当の差し入れがしたくてもできない、電話代が市内通話の数倍かかる、会いに行くのに万単位のお金がかかる・・・。
「遠距離恋愛ほど私に向いていない恋愛はない。」
そう、公言してはばかりませんでした。そんな私が遠距離恋愛を始めてしまいました。それはひとえに大好きどころではない人に出会ってしまったからです。ときにはケンカもし、ときにはグレたりもするけれど、やっぱり私にとって大好きどころではない人は、あきさんただ1人です。(^^)