運動してダイエット



こうして人生2度目のダイエットを誓ったしーちゃん。
まずは、なぜリバウンドしてみたのかを客観的に考えてみました。
一番大きな原因と思われるのは、
食品にだけ頼ったダイエットをしていたということ。
ローカロ雑炊が悪かったというのではありません。
とても美味しかったし、かなり役に立ってくれました。
でもしーちゃんは大切なことを忘れていました。

そう、運動をしなかったのです!!

食品にだけ頼ってダイエットをした場合、
元の食生活に戻れば、そりゃぁリバウンドしますよね。
でも、それに運動を加えてみたらどうでしょう?
そして、それを目標達成後も続けたらどうでしょう?

「美は1日にしてならず」

毎日の食事制限と運動で痩せる。
そしてそれを持続させる努力を怠らないこと。
これが大事だと思うのです。

そこで、2度目の挑戦となるダイエットでは運動をしっかりすることにしました。

元々しーちゃんは運動不足な生活をしていました。
家から駅までは徒歩5分。
駅から会社に至ってはなんと徒歩2分!
恵まれているといえば、恵まれているのだけど、体にはよくありません。
しかも1日中パソコンの前に向かってお仕事をしているため、
歩くことはほとんどありません。
こんな生活をしていたら、そりゃぁ間違いなく運動不足になりますよね。
この状況をなんとか克服せねば!

■運動計画その1
まずは電車の中で座るのをやめることにしました。
自分の目の前の席が開いても絶対に座らない!
実はこの方法、ちょっとしたことなのかもしれないけれど、
塵も積もれば・・・
で、大きな効果があることをしーちゃんは身をもって体験したことがあります。

それは福知山線脱線事故の影響で、
JRから阪急への振替輸送が行われていたときのことでした。
JRの民(たみ)だったしーちゃんは、阪急電車への振替輸送を余儀なくされ、
2ヶ月間、阪急電車で通いました。
通常の時間に乗ろうとすると、恐ろしい混雑で、
自分の足を床につけるのがやっと!
そんな状況に辟易したしーちゃんは、
早起きして「座って行ける」電車を利用することにしたのです。
ちょうど始発駅が家の近くにあったこともあって、
代替輸送をしていた2ヶ月間、毎日座って通勤しました。


するとっっ!!!


体重こそ変わらなかったものの、なんと太ももが数センチ太くなったのです。
たった2ヶ月、座って通勤しただけですよ。
なのに!です。

これをきっかけに、通勤電車でたとえ20分という短い時間でも、
立って乗るということは、

「足の筋肉引き締めに効果があるのだ」

ということを痛感するようになりました。

というわけで、とにかく座らない!
どんなに席が開いていて、ガラガラでも座らない!

を実行することにしたのです。

■運動計画その2
走ったりするのは苦手だけど、「歩く」なら簡単にできそうな気がする・・・
というわけで、会社から一駅歩くことにしました。
電車なら3分の距離を、徒歩で20分。
行き帰り歩くことで、計40分歩くことにしました。
ちょうど回数券を使う区間でもあるので、 経済的にも節約になる、一石二鳥のプラン。
長期に渡って続けられるように、
荷物が多い日や、雨のひどい日は電車に乗っても良い、ということにしました。
あまりキツキツにしてしまうと、性格上、続かないので・・・。

■運動計画その3
会社のオフィスは5階にあります。
この上り下りは通常エレベーターを使っていたのですが、
すべて階段を利用することにしました。
特に上り階段では日頃の運動不足がたたって、 かなりゼーゼー言うのだけど、
それもこれも美しく痩せるため!
足の引き締めにもなると思うので、 地道に続けることにしました。
ただし、これも駅からの徒歩同様、
性格上、あまりキツキツにすると続かないので、
荷物の多い日や雨の日は歩いてもよいことにしました。

運動は毎日続けることが大切だと思います。
なので、少しゆるくても、長く続けられる方法にしました。






TOPページへ